椿と出雲と・・・
つい先日のことです。
お客様から「この辺らしい物って何ですか?」と聞かれました。
東京から旅行で来られたそうです。
せっかくだから、記念に出雲地方特有の植物を探しておられるようでした。

勉強不足でとっさに答えられなくて、
たまみさんにフォローしてもらいました。
「お茶どころだからやぶ椿がいいかな。『天臨寺月光』とか。
『出雲大社』もお勧めだよ。」

お客様の亡くなられたお母さまが植物がお好きだったそうです。
出雲大社ともう1本、椿をご購入されました。

出雲大社は極小輪の真紅の椿。
天臨寺月光は松江の天臨寺が発祥の品種。濃赤色の一重咲き。

島根=牡丹位しか、イメージがなかったので、
まだまだ、勉強していかなくちゃ!です。

S__2056196.jpg
S__2056194.jpg
出雲大社は完売したので
今日の写真は天臨寺月光と早咲白やぶです。

今、たくさんの蕾が付いています。
もう少ししたら、見頃を迎えるようです。
木へんに春と書いて椿
花がポロリと落ちるから嫌う方もおられるようですが
昔から家にもたくさんあって、とても馴染み深いです。

強くて丈夫。陰でも育ちます。
少し、古臭いイメージがあるかもしれませんが、
花の形も色も様々。そして、進化中。
鉢に植えて、盆栽仕立ても可愛いかもです。

 ★ ランキング参加中 ★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

友だち追加









【2020/01/10 09:38】 | お店*花*情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<冬を彩るクリスマスローズ | ホーム | 明けましておめでとうございます。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiengei.blog.fc2.com/tb.php/703-4e9d2f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |