クリスマスローズを展示中です
真冬を代表する花  クリスマスローズを昨日から展示しています。

一番

クリスマスローズ本来の名前は、写真のニゲルという品種だけだそうですね。
他の種類は、本当は「レンテンローズ」なんだそぷです。

良く、お客様から
「2月に咲くのにクリスマスローズっていう名前は何故?」と聞かれるのですが
ごっちゃにになってしまったんですね。

去年、人気の高かった
育種家の樋口さんが作られた「ウインターシンフォニー」
今年もたくさん入りました。
ウインターシンフォニー黒
シックな黒
ウインターシンフォニーリバーシブル
内側は黄緑がかっていて、リバーシブルになっています。

ウインターシンフォニーホワイト
私はこんなオーソドックスなタイプが好き
純白で、王道を行くお花ですよね。 少女の雰囲気

ウインターシンフォニーアプリコット
可愛らしく縁取りされています。

ウインターシンフォニー赤
レッド系  こちらは大人の雰囲気

ウインターシンフォニーダブル   アプリコットウインターシンフォニーダブル
ダブルのお花もたくさんあります。

前にもちょこっとお知らせしましたが、
お花に見える部分はガクだそうです。
ガクは長らく見て楽しめるので、
最近は「ガクが落ちない花」ということで
受験やテストにも縁起の良い花として親しむ人が増えているそうです。
(たまみさんの情報)

色々な楽しみ方がありますね。

また、違う品種も入荷しますので
お知らせします。

とってもきれいなお花達です。
身に来てみて下さいね。



  ★ ランキング参加中 ★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【2018/01/29 10:32】 | お店*花*情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「花の日」の年間計画ができました。 | ホーム | 大寒波到来! 皆さんは大丈夫でしたか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiengei.blog.fc2.com/tb.php/516-1e6478b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |